まるほ商会 イラスト ライティング DTP ウェブデザイン 自転車
お仕事 パパチャリ号 ペット君たち わしのこと リンク
まるほ商会トップ > ちゃり > 2007年1月4日

■2007年1月4日(木)の記録 (荒川サイクリングロード: 戸田橋〜羽根倉橋〜上江橋(39.03km))
  2006年末に購入したニューパパチャリ号、スペシャライズド・シラスで初の荒川北上だ !
  ※写真をクリックすると別ウインドウで拡大表示

今までの“重チャリ”こと内装3段フジ軽快車に見切りをつけた我輩は、さる2006年12月22日にパパチャリ号を新調。今度はちょいと本格的だぜ、米国スペシャライズドのシラスというクロスバイクの2007年モデルだ。フロント3段、リア8段の合計24段ギア。というごたくはこちらに譲るとして、今回の荒川詣では初の北上、戸田橋から河川敷道路で羽根倉橋、そこから本物の「荒川サイクリングロード」にinなのだ。
ところで、このときの荒川CRはスーパー堤防の工事が始まる前。すでにコース脇には山盛りの土が盛ってあり、CRに入ってすぐ右に折れ、住宅地の迂回路を進むことになる。途中、看板に「税金の無駄遣いヤメロ」てな落書きがあるのはご愛敬。
迂回路を過ぎ、再びCRに戻ると自転車おやぢにとっては天国のような風景が広がる。この日は風もほとんどなく、しかも暖冬で寒くない。ひたすらほいほい先へ進むのである。
自宅を出てから小一時間、到着したのは治水橋。これがなんと“ちすいばし”ではなく“じすいばし”と読むのだと知ったのは、だいぶ後になってから。橋の袂にある自動車学校は「アンモータースクール」、旧名称は「錦ヶ原自動車教習所」。さらにその向こうには、我輩がかつてへっぽこ草野球に興じた大宮健保グラウンドが広がるのだが、そっちはまたの機会に寄るとしよう。
CRはここで信号を横断し、いくばくかの区間をクルマも走る土手上の道(正式には、ここはサイクリングロードではないらしい)を進み、さらに北進する。
ずんずん進むと、右に見えるは大宮武蔵野高校。その左には同校と埼玉栄高校のグラウンドが並んでおる。
と、ここでCRには珍しくJR川越線の踏切が。わしが住んでおる戸田市を通る電車とこんなところで御対面とは、感慨深いのである。
ふと道路脇の看板を見ると、CRの全体図。このとき初めて知ったのだが、荒川サイクリングロードの終点は熊谷の荒川大橋ではなく、武蔵丘陵森林公園であるようなのだ。それにしても遠いぜ。そんなとこまで辿り着ける脚力を得るには、この先何年かかるのやら…。
※後日追記: 2008年2月、森林公園まで到達! (詳細はこちら)
つーわけで、今回の目的地である国道16号の上江橋(かみごうばし)だ。すぐ下には上江橋モータースクールがあり、ここは国道のインターチェンジにもなっている。
まだ買ったばかりなのでピカピカのシラス号。追加装備も泥除けとワイヤー錠、サイドスタンドとサイクルコンピュータくらいでシンプルなシルエット。ここまでの距離は約20km弱。この後、休憩してからへろへろ帰途につくのであーる。
以下、つづく…
  ページのトップへ
まるほ商会トップ > ちゃり > 2007年1月4日


当サイトはリンクフリーです。どのページにも自由にリンクしてください。事後の連絡も不要です。
(C)まるほ商会 | maruhojp.com