まるほ商会 イラスト ライティング DTP ウェブデザイン 自転車
お仕事 パパチャリ号 ペット君たち わしのこと リンク
まるほ商会トップ > ちゃり > 2007年9月16日

■2007年9月16日(日)の記録 (戸田橋〜荒川〜葛西橋〜夢の島〜若洲海浜公園(76.09km))
  ぼちぼち暑さが和らいだこともあり、かねてより行ってみたかった東京湾の若洲まで足を延ばしてみたぞ。
  ※写真をクリックすると別ウインドウで拡大表示

例によって荒川から葛西橋まではいつものルート。そこから葛西橋通り〜明治通り〜新木場駅を経由して、ここは若洲橋に通じる広い一般道。交通量は少なく、歩道も整備されていてとても走りやすい道だ。
若洲橋からマリーナと水上バス乗り場を臨む。天気も良いし、じつに気分がよろしいのである。
若洲橋を渡れば海浜公園まではすぐだ。じつはこの私、この地がこんなにキレイになるよりもはるか昔の四半世紀ほど前、この周辺を釣竿抱えてうろうろしたことがあり、さらに葦の生い茂るジャングルのような場所で遭難しかけたこともある。当時の地の果てのようなイメージがあまりに強いため、なんとも妙な気分での再訪とはあいなった。
若洲海浜公園の周囲はサイクリングコースになっており、海を間近に眺めつつのんびり走れるのが素晴らしい。
周回コースより東方向を見れば、例のネズミ王国の施設がおぼろに臨める。
さらにずんずん進むとこんなトンネルが。小洒落たことをするではないか。
さて、ここは若洲の突端あたりのロングな堤防。今は立派な海釣り公園として整備されてるが、四半世紀前はここまで達するのにジャングルをかき分けて進む秘境そのものだった。まさに隔世の感 ! さらに堤防の左横で建造中なのは若洲大橋(仮称)。ゆくゆくは13号埋立地を経て品川大井の京浜島あたりまで通じるらしい。
ちなみに、手前に積み上がってるゴミの山は先日の台風9号の名残り。
こちらは海釣り堤防の反対側。本日は日曜日なので、子連れのおやぢがたくさんいるのである。
若洲を気の済むまで堪能したわしは、再び新木場駅に到着。ついでに記念撮影だ。
帰り際、往きに寄れなかった夢の島公園をちょっと一周。近年、ここはちょいとアブナイおっさんたちのたまり場になってるとのウワサだが、この日はそうした人影は見当たらない。もちろん、そんなキモイ連中は見たくもないので、とっとと退散だ。
本日はこれにて !
  ページのトップへ
まるほ商会トップ > ちゃり > 2007年9月16日


当サイトはリンクフリーです。どのページにも自由にリンクしてください。事後の連絡も不要です。
(C)まるほ商会 | maruhojp.com