まるほ商会 イラスト ライティング DTP ウェブデザイン 自転車
お仕事 パパチャリ号 ペット君たち わしのこと リンク
まるほ商会トップ > ちゃり > 2007年11月14日

■2007年11月14日(水)の記録 (外環〜見沼代用水東縁〜秩父鉄道(114.07km))
  かねてより企んでいた埼玉県縦断に初挑戦! しかし、群馬県にたどり着くには昼過ぎ出撃では遅かった…
  ※写真をクリックすると別ウインドウで拡大表示

当家のある戸田市は埼玉県の南端。一方、見沼代用水の基点は利根川の利根大堰付近であり、埼玉県の北端にあたる。つまり、うちからそこまで走って利根川を越えれば、埼玉県を縦断したことになる。この日はお日柄もよろしく、昼過ぎに自宅を出て東京外環あたりからひたすら北上。見沼代用水の東縁と西縁が分岐する瓦葺の立合橋までやってきた。橋の下には綾瀬川が流れておる。
さらにずんずん進み、以前に折り返した常福寺橋も越え、なんともローカルな景色の中をひた走る。
ここは関東の外周をぐるりと一周する予定の圏央道の工事現場。橋脚のみ完成してずらりと並んでおるが、上にのっかる道路はまだまだのようだ。
菖蒲町を過ぎ、騎西町を越え、いよいよ行田市に入ってきた。このあたりだと用水の西側にある緑のヘルシーロードより、東側の管理用道路のほうが道幅が広く、クルマもあまり通らないため走りやすい。
見沼代用水も北まで来ると星川と一緒になり、川幅もめちゃ広くなって用水路っぽくない。ふと水面に目をやると、カモだかアヒルだかがたくさん群れて遊んでおる。
ちんたら走っていたら時間を食いすぎたが、やっと秩父鉄道との交差地点までやってきた。地図で見ただけではわからなかったが、ここって完全に行き止まりで遠回りしないと線路の向こうに行けないのだな、むむー。
せっかくだから線路の東側も記念撮影だ。
待つことしばし、羽生行きの電車がやってきた。さすがローカル私鉄。乗客は数えるほどしか乗っていないし、スピードがめちゃ遅い!!
去り行く秩父鉄道を「パシャ」。ところで写真だとわからないが、この時点ですでに夕方4時を過ぎており、晩秋ということもあり周囲がだいぶ暗くなってきた。ここから利根大堰まではあと数kmらしいのだが、せっかく利根川に着いても暗くなってはつまらない…。悩んだ末、帰りのことも考えてここでUターンすることにした。ええい、次回こそもっと早起きして埼玉県縦断を実現するぞ! と心に誓いつつ、自宅に着いたら夜の7時半だったのであーる。
  ページのトップへ
まるほ商会トップ > ちゃり > 2007年11月14日


当サイトはリンクフリーです。どのページにも自由にリンクしてください。事後の連絡も不要です。
(C)まるほ商会 | maruhojp.com