まるほ商会 イラスト ライティング DTP ウェブデザイン 自転車
お仕事 パパチャリ号 ペット君たち わしのこと リンク
まるほ商会トップ > ちゃり > 2008年2月20日

■2008年2月20日(水)の記録 (笹目橋〜荒川〜大芦橋〜武蔵丘陵森林公園(113.99km))
  自称“荒川のエイトマン”ことパパチャリおやぢが当面の目標としていた武蔵丘陵森林公園。ついに辿り着く日がやってきた!!!
  ※写真をクリックすると別ウインドウで拡大表示

いつも明け方に寝て昼過ぎに起きる夜型おやぢとしては珍しく、きっちり早起きした我輩は10時半に戸田市の自宅から出撃。本日はお日柄もよろしく森林公園まで頑張るつもりで荒川左岸をバリバリ北上し、ここは国道16号、上江橋の中ほどにある荒川CRの分岐点だ。橋から90度直角に曲がり、さらに下ってUターンすると有名な入間大橋までのTT区間に突入する。
ここがそのTT区間。ただひたすらに、入間大橋目指して突っ走れ!!
入間大橋を越え、さらにCRをぐんぐん進むと、目の前に広がるのはホンダ航空の小型飛行機専用(?)エアポート。ここは自転車乗りにとっても格好の休憩場所になっており、我輩もちょいとひと休みだ。
ちょうど目の前に、今まさに離陸せんとするセスナ機がおったので一緒に写真を撮ろうとしたら、とっとと飛んで行ってしもた。むー残念...。
こちらはCRをはさんで滑走路の反対側にあるヘリポート&管理棟(?)。建物の下には自販機がたくさん並んでいて、これまた自転車野郎のたまり場になっておる。
さらに北西方向に進むと、太郎右衛門橋。左岸側の「ふれあいんぐロード」からは以前に来たことがあるが、こちら右岸側からは初めてだ。
その先に現れるのは圏央道の工事現場。荒川より西側は橋脚の上に道路ができつつあるものの…。
こちら東側はまだこんな状態。さらに東に行けば、見沼代用水の工事現場に行き当たるのであーる。詳しくはこちら
途中のわかりづらい直角コーナー区間を抜け、ほどなく吉見町のさくら堤公園に到達。ここから約2kmほど続く桜並木が見事なこの界隈も、まだ2月なのでこんな感じ。来月末ごろには桜吹雪の中、夢のような光景が見られるに違いない。
さらにほいほい進んで、ここは大芦橋。いよいよ荒川沿いを離れ、一般道に分岐する。
大芦橋からしばらくは用水路の上をガタゴトいいつつ一般道と平行したコースをひた走る。コース傍には「武蔵丘陵森林公園自転車道」の表示があるので、ここが正規のルートなのである。
途中いろいろあったけど、面倒なので省略! やったぜ、ここは森林公園の南口。我輩もかつて一家4人でクルマで来た、見覚えのある入口だ。本当はサイクリングコースからは中央口のほうが近いのだが、ちょいと勘違いでこっちまで走っちまったんだわい。ぶひぶひ。
同じく南口をちょいと離れた場所から。自転車でここから入ると、公園内を一周するコース入口までは自転車を手押しで進むことになっている。これがけっこうカッタルイのだ。
戸田市の自宅を出てから休み休み走って約3時間半。距離は約59km。往復で100kmを超えるのは、昨年11月に見沼代用水で秩父鉄道まで走って以来だ(詳しくはこちら)。
ところで今回、コース周辺の飲食店情報を調べずに出撃したため、マイッテしまったのがコース沿いにまともな補給基地がなかったこと。コンビニくらいどこでもあるはずと思ったのが大間違い、途中のラーメン屋は定休日で閉まっていたし、なんとか食い物にありついたのが森林公園に近いこの山田ストアー。といっても、アンパンにあんこの蒸しパンくらいしか置いてなく、さらに入口でうっかり小豆アイスを買ってしまったため、あんこ3連発の昼食となってしまった…。えーん、甘いものが嫌いな辛党おやぢとしては涙が止まらんのである。
ぬゎんてこといいつつ、帰りのさくら堤公園だ。なお、帰宅後に例の巨大掲示板で訊ねたところ、コースのほど近いところに2軒のコンビニあることが発覚した。いや〜、やっぱり知らないところに行く前は、きちんと周辺情報を調べておくべきなのだな。と、悟った今回の長距離サイクリングであった。
今回はこれにて!
  ページのトップへ
まるほ商会トップ > ちゃり > 2008年2月20日


当サイトはリンクフリーです。どのページにも自由にリンクしてください。事後の連絡も不要です。
(C)まるほ商会 | maruhojp.com