まるほ商会 イラスト ライティング DTP ウェブデザイン 自転車
お仕事 パパチャリ号 ペット君たち わしのこと リンク
まるほ商会トップ > ちゃり > 2008年4月20日

■2008年4月20日(日)の記録 (戸田橋〜荒川〜荒川河口(58.25km))
  ぼちぼち暖かくなって夜間走行がラクになってきた。と思ったら、荒川の堀切水門で思わぬ珍客が…!!!
  ※写真をクリックすると別ウインドウで拡大表示

夜の荒川河川敷道路は暗い。街灯など一切ないので真っ暗闇だ。しかし、我がシラス号は強力LEDフラッシュライトを2発装備しているため、漆黒の闇夜でも視界良好で走破できる。それも勝手知ったるホームコースだからこそ。この日は夜の8時に出撃して、ここは荒川右岸の河口あたり。川向こうに見える大観覧車は、おなじみ葛西臨海公園の例のやつだ。
ペダルびゅんびゅん、荒川河口からの帰路でのこと。闇夜を切り裂きつつ堀切水門近くに差しかかったとき、突如目の前を横切る白い生き物。なんと、ウサギではないか!! それも俗にいう“ミニウサギ”だ。急ブレーキとともに、ライトをかざすとしっかりカメラ目線でこちらを見ておる。
当家ではウサギを飼っておるためウサギのきわめて臆病な性癖はよく知っておるのだが、こやつ、ライトを向けても逃げたりせず、ぴょんこぴょんこと我輩のほうに寄ってくるではないか。てことは、生まれながらの野良ウサギとも思えない。近くのブルーハウスのおっさんが飼っているのか、それともどっかのド阿呆に捨てられたのか。幸い、土手のタンポポやハコベやらをいっぱい食べてるようでぽこぽこ太ってる。このまま幸せに過ごしてほしいと強く希望しつつ、帰路を急ぐパパチャリおやぢなのであった。
【後日談】
足立区在住の知人に聞いたところ、このウサギは堀切水門付近にお住まいの野外生活者の方々が飼っているそうだ。他にもたくさんいるようで、土手を掘りまくって穴だらけにするため問題になったらしい。まあウサギちゅーのはそんなもんだがねえ…。
  ページのトップへ
まるほ商会トップ > ちゃり > 2008年4月20日


当サイトはリンクフリーです。どのページにも自由にリンクしてください。事後の連絡も不要です。
(C)まるほ商会 | maruhojp.com