まるほ商会 イラスト ライティング DTP ウェブデザイン 自転車
お仕事 パパチャリ号 ペット君たち わしのこと リンク
まるほ商会トップ > ちゃり > 2008年11月22日

■2008年11月22日(土)の記録 (秋ヶ瀬橋〜荒川(左岸)〜羽根倉橋〜富士見川越有料道路〜上福岡(上野台団地)(43.90km))
  我輩がかつて住んでいた旧上福岡市の上野台団地まで出撃。本日は、40数年前のご近所さんたちと第2回団地っ子の会なのであーる。
  ※写真をクリックすると別ウインドウで拡大表示

まずは、いつもの荒川左岸の光景から。ここは秋ヶ瀬公園の東にある鴨川の土手上の道で、CRではなくただの河川敷道路。本日はやや北風が強く(予報では5mの風)完全に向かい風。出発早々たちまち汗だらけになる。
羽根倉橋を渡って西進し、国道254号と463号が混在する(?)通称“うらとこバイパス(浦和所沢バイパス)”を走る。
すぐに見えてくるのは、富士見川越有料道路の入口。以前にもちょこっと走ったことがあるが(こちら)、ここは側道を自転車で走れるようになっていて、川越方面に行くにはかなり便利。
※富士見川越有料道路はその後無料化され、現在は「富士見川越バイパス」となっておる。以下、そのつもりでご覧いただきたい。
側道の様子はこんな感じ。凹凸が少なく走りやすいが、すぐそばを大型トラックなどが通るとあおりを喰らうこともある。ゆっくり走るのが身のためだ。
ほどなく見えてくるのは料金所。ウワサでは自転車も有料ということだが…。
※念のため繰り返すが、現在この道路は無料化されている。
なるほど、こんな看板がある。ただ、ウワサで聞いてた50円というのは間違いで、正しくは20円だった。
といっても収受員のおっさんがいるわけでもなく、側道の傍らにこんな料金入れのポストがあるだけ。無視しようとすれば、簡単にスルーできるアバウトな方式。もちろん、お釣りももらえない。本日はたまたま20円を持っていたのでチャリンと入れたが、小銭の持ち合わせがないときはどーするんだろうか??
その後、有料道路の途中で西に折れ、しばし進めば旧上福岡市の上野台団地に到着。図書館の駐輪場にパパチャリ号を停め、距離を見るとちょうど20kmほど。さーて、これから“昔の子供たち”と「団地っ子の会」だぞ。
久しぶりの人、初対面の人など総勢5名で昔話に花が咲いた約4時間弱、気がつけばあたりは真っ暗。帰途につく前に、無人と化した団地の周りをぐるっと走ってみた。
上の写真はストロボを焚いて撮ったものだが、暗くてよくわからん。そこでカメラをナイトモードにして同じ場所を撮影。いくぶん手ぶれするものの、こんなに写りが違う。ここは上野台小学校(旧4小)の正面にある93号棟あたり。立入禁止の看板とロープがじつに悲しげだ。
今はもう誰も住んでいない93号棟。残された団地群もほとんどが無人で、解体されるのを待つばかり。なんとも淋しい話だが、築40数年を経たとあってはやむを得まい。だが、我輩は知っておる。かつてここが活気あふれる若い街で、そこここに元気な子供たちの歓声が響いていたことを。
さらば上野台団地。
  ページのトップへ
まるほ商会トップ > ちゃり > 2008年11月22日


当サイトはリンクフリーです。どのページにも自由にリンクしてください。事後の連絡も不要です。
(C)まるほ商会 | maruhojp.com