まるほ商会 イラスト ライティング DTP ウェブデザイン 自転車
お仕事 パパチャリ号 ペット君たち わしのこと リンク
まるほ商会トップ > ちゃり > 2011年4月13日

■2011年4月13日(水)の記録
(笹目〜荒川(左岸)〜羽根倉橋〜国道463号〜富士見川越バイパス〜新河岸川〜びん沼〜富士見川越バイパス〜国道16号〜西武安比奈線(休止線跡)〜JR笠幡駅〜的場駅〜初雁橋(入間川)〜西川越駅〜国道16号〜国道254号〜富士見川越バイパス(82.21km))

  かねてより気になっていた西武安比奈線・休止線跡。もちろんキャッシュもあるぞ、シラス号で突撃だ!!

  ↓Yahooルートラボのマップ


  ※↓写真をクリックするとLightboxにて拡大表示

いつものこの時季なら、春本番を迎えてウキウキ楽しいサイクリングのはず。しかも、この日の天気はご覧のような日本晴れ。だが、わしの心はちっとも晴れない。すべては3.11東北の大震災と原発のせいだ。それはそれとして、ここは富士見川越バイパス脇の自転車専用レーン。かつてこの道路が有料道路だったころ料金所があった場所だが、ご覧のとおりすっかり何もなくなっておる(進行方向が北)。
道路の向こう側は、料金所横の事務所と公衆トイレがあった場所。やはりなーんもなくなってるなぁ…。ところで写真の左下に黒い部分があるのは、じつはカメラをぼてっと落としてしまい、レンズカバーがうまく開かなくなってしまったのである。しくしくしく…
途中、ふじみ野市の県立福岡高校あたりで右折。新河岸川沿いの某所でお宝探しのジオキャッシングをしてから、さらに東進してここは“びん沼”と呼ばれる荒川と新河岸川の調節池。折しも桜が満開で、水辺には見事な桜並木が並ぶ。今年の桜は開花が遅かった分、4月13日でもこれだけ楽しめるとはラッキー♪
せっかくだから桜のお写真など。それにしても左下のレンズカバーが…しくしくしく…。
再び富士見川越バイパスに戻って北進。このバイパスは2009年8月の無料化に伴い道の両サイドがきれいに整備され、このように歩行者レーンと自転車レーンに分かれている。すぐ横をクルマがびゅんびゅん走るのはヤな感じだが、道路自体はとても走りやすい。このあたりでレンズカバーがちゃんと開くようになったぞ。
気分はサイクリングロード。がんがん飛ばす!
さて、ここは西武新宿線の南大塚駅。かつてここに西武安比奈(あいな)線と呼ばれる貨物線があったことはよく知られているが、我輩は初の訪問。現在は休止線扱いで、ほとんど廃線同様ながらあちこちに鉄路の跡が残る、けっこうソソられるロケーションだ。ここから安比奈線沿いのジオキャッシング#1がスタート。ちょっと見つけるのに苦労したけど無事発見!
南大塚駅から出発した西武安比奈線は、このような住宅街を抜けて入間川に至る。廃線同様の休止線とはいえリアルに線路が残っており、すぐにでも再開できそうな雰囲気がいっぱい。手前の線路はここで切れているが、写真左の線路は入間川方面にまだまだ続く。
駅からしばらく走ったところで国道16号とぶつかる。ここはジオキャッシングのポイント#2であるが、本日の我輩は川越市街からアプローチしたため、じつは先に見つけたのはこちらのお宝。すぐ横が国道で、大型トラックがばんばん行き交うかなーりやかましい場所だ。
上の写真の反対側。手前の道が16号で、ここは踏切の跡地。その先にまだ線路は続く。線路内は自転車では走れんので、横の道をGPSを頼りに進むとしよう。
なんてことない住宅地の真ん中に横たわるサビだらけの鉄路。なぜ人は廃線跡に惹かれるのか、その理由がわかるような気がするたそがれの風景。写真は草だらけでわかりづらいが、ここもしっかり線路が残っている。
名もない市道を横切る線路跡。もうすっかり埋められてしまっておる。
さらに進むとちょいと開けた場所に出て、両側に畑が広がり、盛り上がった土手の上に鉄路は続く。といっても、あちこちぼろぼろで危険。とても歩いては渡れない。
本日のお宝ポイント#3はこのあたり。かなり低い位置に橋桁があり、下からアタマを突っ込んでじっくり観察できる。こりゃおもろい♪
ところがどっこい、いくら探してもキャッシュが見つからないうえに、なんかくせーなーと思ったら大盛りのウ○コを発見。思わず土手上にのぼってスーハー深呼吸。ぐぞー、見つからんぞぉぉ!!
なんだかんだで1時間以上ねばったものの、結局このポイントでのお宝発見はあきらめて、#4に向かうこととする。じつはもう夕方近いのである。日が延びたねー。
西武安比奈線お宝探し、最後のポイント#4はここ。「立入禁止」ったって、どうぞ入ってくださいと言わんばかりのオーラが炸裂。ここのキャッシュはわりと簡単に見つけてしまい、さらに新米ウグイスのかわいい鳴き声まで聞けて、さきほどのDNF(Did Not Found / キャッシュが見つからないこと)のうっぷんを晴らしたのであーる。ぼちぼち日没だぞ。
この後、JR川越線の笠幡、的場の各駅でキャッシュを見つけて(的場駅のキャッシュに大笑い、傑作!)。ここは入間川CRの中継地である初雁橋。いままで何度か通った橋だが、CRを経由せずに訪れるのは初。こことすぐ近くの西川越駅でキャッシュを見つけて、本日のジオキャッシング行脚は終了。電車で輪行はせず、戸田の自宅までさらにペダルを回して帰るのであーる。
  ページのトップへ
まるほ商会トップ > ちゃり > 2011年4月13日


当サイトはリンクフリーです。どのページにも自由にリンクしてください。事後の連絡も不要です。
(C)まるほ商会 | maruhojp.com